ちょこちょこここに書かせていただいていた
スコティッシュフォールドの老猫ですが
本日の早朝に発作がおきて亡くなりました
もし ここを読んでいてご心配下さってくれていた方がいましたら
本当にありがとうございました

書いていなかったのですが
色々検査を重ねた結果
脳腫瘍とか髄膜腫の疑いが出てきて
でも腎臓もかなり悪いので
MRI検査も開頭手術もしないことにして
(両方腎臓に多大なダメージがあり もし手術が成功しても腎臓が耐えられないだろうとのことでした)
投薬や点滴による対処療法でしのいでいました

最初は後ろ足が麻痺し 目が見えなくなったまでは書いたと思うのですが
旋回行動が非常に目立つようになり 耳が聞こえにくくなり
時にてんかん発作がおきるようになりました
その後前足も麻痺してしまい 立てなくなって介護が必要になり
介護しながらしばらく投薬の経過を見ていたのですが
今朝 強い発作がおきて 救急病院に向かう途中で亡くなってしまいました

嘔吐いていたにもかかわらず
最期までご飯をもりもり食べてくれたのだけが救いです
食いしん坊だったからな~

とても人なつっこくてかわいい子でした
おじいちゃんになってからも ちょっとなでただけでグルグル喉を鳴らしたり
帰ったら 鳴きながらだ~っと走って迎えに来てくれたりして
ずっと赤ちゃんのままみたいでした
長い間いっしょに生活できてよかった
本当にたくさんのものをもらいました
あっちは幸せに暮らしてくれていたかな

大好きでしたしこれからも大好きです
天国で会えるといいな
もしくはまた猫に生まれ変わってうちに来てくれたらいいな~

明日 葬儀となります
まだ遺体を見ても寝てるだけみたいで信じられません
でももう痛くないし苦しくないのは良かったな~と本当に思うし
お別れの心の準備をたくさんさせてくれたのを本当に感謝してます
とかしっかりしてるような文を書いていても実は情けなくもず~っと涙が止まらないです
かっこつけなので平気なふりしたくなってしまう

ここにこういう感情の発露みたいな文章を書くことが
いいことなのかはわからないです
でも記録として残しておきたくて
気持ちを整理したくて書きました
もしかしたらあとで恥ずかしくなって消してしまうかもしれませんが
こんな文を読んで下さってありがとうございます

追記
スコティッシュフォールドのブリーダーさん
ずいぶん前となりますがPCがクラッシュした時に
ご連絡先やブックマークをすべて紛失してしまいました
もしご覧になっていたら
メールアドレスは変わっていませんので
お手数ですがご連絡いただけますと嬉しいです

カテゴリー: Blog